2009.7.29〜8.4

「ねずみの夜」

▼Introduction

今夜、どこかの誰かが斬られるらしい―
誰だか知らないけど―

時は1867年(慶応3年)、幕末の志士が駆け抜けた激動の時代。

京都にある義賊がいた。

金のある所から盗み、貧しき者に分け与え本人たちはつつましく暮らしていた。

ある晩、彼らの隠れ家にいきなり迷い込んできた一人の浪人。
その男は重大な「使命」を遂行するため、ある醤油屋を探していた。
男は言った。

「日本がひっくり返る壮大な計画だ」

誰もが早く帰りたいと思った。
面倒くさそうだから早く帰って寝たいと思った。

彼らが出会ったこの夜は、あの男が暗殺された夜だった―。

2009年の殿様ランチの最新公演は、2005年に上演した「なれそめの恋」を改題・加筆・修正し上演。 あの坂本龍馬が暗殺された夜の出来事を隣の家から、ほぼイメージどおり忠実に再現します。

▼公演期間

2009年7月29日(水)→8月4日(日)

▼キャスト

杉岡阿希子/平塚正信/南あゆ美/藤堂敦/小久保剛志/板垣雄亮/小笠原佳秀/相樂孝仁/鈴木じゅん/最所裕樹/柳さおり/服部弘敏

▼スタッフ

脚本・演出:板垣雄亮
舞台監督:吉川悦子
照明:松本大介(enjin-light)
音響:宮崎淳子 (有)サウンドウィーズ
映像:矢作康在
宣伝写真:向井宗敏
宣伝美術:木田一
制作協力:林みく(Karte)
演出助手:村上典子
企画・制作:TSL
主催:殿様ランチ
提携:サンモールスタジオ

▼The other members

佐藤玲子/竹内礼美/久野まどか

▼会場

サンモールスタジオ

ページ先頭に戻る